リユースを使い倒せ

    
     


今の時代、リサイクル・リユースが当たり前になりました。
日本だけでなく欧米などではもっとこういった考え方が浸透していて
使わないモノは使いたい人へ譲渡することでお互いにメリットあります。

 

不用品をタダであげるor売る

使ってないモノを放置してるとそれだけで邪魔だし
モノによっては放置することで壊れたり、価値が下がることもあります。
価値に関してはよほどレアモノでないかぎり、放置すればするほど下がります。

 

家電品なんかは最たる例で、新しい機種が登場するサイクルも早いため
どんどん中古品の値段が落ちていきます。

 

本当にいらないものはタダであげるのも良いですが
基本的に売れるものは売ってお金にし、次に欲しいものを買うのがベターでしょう。

 

洋服なんかも売れる!

今は洋服も完全にリユース時代です。

ちょっと郊外へ行けばリサイクルショップが多数あり
古着屋とは違った総合リサイクル店が洋服を買い取りしてくます。

 

値段は激安・・・

 

洋服の買取なんかは相当に安いです。

新品価格の1割以下なんてザラです。

よほど綺麗な状態でないかぎりイイ値段で売れることはありません。

 

そもそも、総合リサイクルショップは何でも買い取りしてくれるのが売りですが、
その分、専門店と違い価格は安いケースが大半です。

 

売る側もほぼ価値が無いものを持っていくこともあって
タダ同然でもいいから処分したいときに利用するケースが多いように思います。

 

ブランド品はその手の専門店へ

ブランド品・宝飾品を売るときは
そういったモノを積極的に買取している店へ売るのが良いです。

総合リサイクルショップだと、どうしても値段が延びない印象です。

 

ある店では3万円という評価だったものが、他の店だと5万円になることもあります。
これが中古品売却における怖さだったりします。

 

どこへ売れば高いのかを知ってるか知らないかで
手元に残るお金が全然違ってくるのが、ブランド品・宝飾品の売却なんです。

 

ほぼ価値の無い古着・洋服と違い、こういったモノは相当売る店を吟味しましょう。

 

子供用の教材なんかも売れる!

最近は子供への教育に力を入れてる親御さんも多く、
小さい頃から幼児教育にお金を使ってる家庭も珍しくありません。

 

超高額教材もあって、数十万円もする英語教材がディズニー英語です。
この教材はママの間でものすごく人気のある英語教材です。

ディズニーということで、子供の食いつきもよく、はじめて英語を学ぶにはうってつけの教材です。
ただ、上述したようにすごく高額な教材です。

 

この教材についても買取が可能ですが、こちらも売る店を気をつけないとヤバイくらい損します。

家の近くにある総合ショップはダメです。

 

かといってブランド品に強い店なんて相手にしてくれません。

オススメなのはディズニー英語を専門に扱うところです。

 

噂ではスゴクイイ値段で引き取ってくれるところがあるということです。

ちょうど売りたいと言ってる人がいるので、その人のディズニー英語で査定を依頼中です。
数社で依頼しているので一番高いところがわかったら、記載しておきます。

追記)ディズニー英語ですが中古でボロボロな本とかもあったのですが、かなり高額で売ることできました!

やっぱ専門店は強いですね!ホント売るならその手の専門店じゃなきゃダメだと再認識しました。

で、肝心の売り先ですがこちらで見つけました。
http://www.disneyeigouru.com/

こんなサイトがあるなんて便利な世の中です^^

 

PAGE TOP